春の気まぐれ 2020 (Haru no Kimagure 2020)

今年の春の気まぐれはまるで老犬に新しいことを躾けるような試みでした。

それはどういうことかというと、クラフトビール史に長らく君臨する王道のアメリカンCホップ(Cascade、Centennial、Chinook)で、NEIPAの醸造から得た技術を応用したクラシックペールエールをつくってみよう!というものです。NEIPAで採用されるCitra、Mosaic、Nelson Sauvin、Galaxyといったフルーティーな香りを特徴とするホップではなく、あくまでもクラシックなCホップがバイオトランスフォーメーションにどのように反応するのか、という興味に惹かれ取り組みました。

その試みの結果仕上がった今年の春の気まぐれは私たちの予想を超えるもので、クラシックペールエールの飲みやすさがありながら魅力的なホップの香りと風味を最大限に引き出すことに成功した好例になりました。Cホップが持つグレープフルーツやオレンジ、松のような香りが正面にしっかり漂い、それをサポートするように花のような香りがひきたっています。モルトについても典型的なペールエールで使われるSimpsons Golden Promiseと少量のMunichとCrystalのブレンドが功を奏し、適度なモルト感を土台に感じてもらえる仕上がりです。

今年の春の気まぐれは一層磨きのかかった飲みやすさで”春”にうってつけのビールとして皆さんに楽しんでもらえるでしょう。

スタイル:
ペール・エール
モルト:
Golden Promise, Munich 1, Crystal T50
ホップ:
ビタリング - Merkur
味・アロマ - Cascade, Chinook, Centennial, Cascade Cryo, Centennial Cryo
酵母:
American Ale
ABV:
6.0%
IBU:
27
ガスボリューム (炭酸ガス含有量):
2.4
ボトルJANコード:
4589718740072

コレクション: ボトル

プロダクトタイプ: Beer


関連する商品