Kyoto Brewing Co. - Wholesale

月満る (Moonlight)

こちらの商品の発送開始日は10/20(木)です。また、同オーダー内にある別の商品も、同じ発送日になりますので、ご注文の際はご注意ください。樽商品につきましては数が限られておりますので、ご購入は1本までとさせていただきます。

梨の甘みを引き立てる少しの塩が隠し味のフルーツサワー

【味わいの特徴】
すっきり爽快な和梨の甘みが少しの塩でいっそう引き立ち、ケトルサワーの程よい酸味とうまくまとまった仕上がり。
【相性の良い食事】
梨と春菊のヴィネグレットサラダ、鶏むねのタタキ(少量のワサビを添えて)、焼カマスのほぐし身と大根おろしの和え物
【名前の由来】
十五夜は芋名月、十三夜は栗名月と呼ばれるほど、月のきれいな秋になると味に深みのある美味しい食べ物が続々と登場します。瑞々しく、上品な甘みの和梨もこの季節を感じさせる味覚のひとつ。いつまでも眺めていたいまん丸の満月を思わせるようなその形から、梨名月というのもあってもいいなぁという気持ちからこのビールを「月満(ち)る」と名づけました。読み方はそのままに、紅葉のようにはかなく散ることのないよう、あらかじめ「ち」をとりのぞいて。
【醸造家の声】
満彩シリーズは私たちにとってより多くの人にサワービールの美味しさ、魅力を知ってもらう大切な機会になっています。酸味のあるビールという意味では、ある程度慣れと理解が要求されるジャンルではあるとは思いますが、ベルギーのランビックやグーヅーに代表される伝統的なサワービールの味わいの複雑さや醸造技術が知られ、他のビールと同じ水準で受け入れられる日がいつか来ることを信じています。サワービールのさっぱりとした酸味に果物を合わせることで、初めての方でも手が出しやすくなり、その後、果物が入っていないオーソドックスなサワーの扉を開けるきっかけになったら、というのが私たちの狙いです。

今回の月満るはこれまで使った果物とはすこし性質の異なる和梨のサワーです。過去作で使ったラズベリーやパッションフルーツのようなインパクトが和梨にあるとは思いませんが、このビールに採用した国産和梨のジュースが大変美味しく、これを使って一風変わったサワーに挑戦してみることにしました。

乳酸菌発酵によって生み出される柑橘やグァバのような香りを帯びたベースビールにほぼ同量の和梨ジュースを投入し、味わいに丸みや滑らかな甘みを与えました。そこに少量の塩を加えることで、梨の甘みがぐんと引き立ち、乳酸の個性とうまく調和したフルーツサワーができました。
スタイル
フルーツサワー
シリーズ
満彩
ABV
6.0%
IBU
0.0%
ガスボリューム
2.7
モルト
Pilsner
ホップ
なし
酵母
アメリカンエール
副原料
和梨果汁(濃縮還元、国産)、塩
品目
発泡酒
JAN
4589718740218
賞味期限
2023/02/18